石山宏一の新語ウォッチング

いまいちばんホットな英語の新語を、皆様にいちはやくお届けします!

桐蔭横浜大学客員教授 石山宏一
石山先生のプロフィール  
<第110回> Updated September 8, 2014 更新日:2014年9月8日

今月の新語ファイル

和英編出家詐欺 an ordination-to-the-priesthood scam

出家(しゅっけ)詐欺」とは「改名(かいめい)詐欺」とも言い、「仏教の僧侶に出家すれば戸籍の下の名前を法名(ほうみょう)に変更できる仕組みを悪用し、多重債務者を出家させて別人に仕立て上げ、金融機関から住宅ローン等を騙しとる詐欺」を指す新語(注1)。これは宗教法人を舞台にした日本独特の新手の詐欺で、昨年(2013年)中頃に造語されたとされ、最初は広まらなかったが、NHK総合テレビや『日本経済新聞』関連会社等の主要マスコミもこぞって取り上げため、一気に全国で広まった(注2)。

NHK等の最新報道によると、この「出家詐欺」の背景には経営難に苦しむ宗教法人の存在があった。つまり、新たな資金源を求めたい暴力団がそうした宗教法人を「出家詐欺」の標的にして、出家の仕組みを悪用し、多重債務者の名前を変えることにより、金融機関から多額のローン等を騙しとっていた(注3)。その例が昨年(2013年)7月22日、京都府警察が計4件の詐欺で1億3千万を騙したとして逮捕した、滋賀県大津市の住職に見られる。その新手の詐欺の詳しい仕組みは次の通り。

始めに暴力団の詐欺グループが多額の債務を抱えて経営に苦しむ、ある寺院の住職に目を付け、詐欺計画を持ち込み、多重債務者に出家に必要な得度(とくど)を受けさせる。つまり、同寺院は檀家が数百人にも達せず経営が苦しく資金がほしい状態であり、多重債務者には協力すれば借金を帳消しにすると持ちかけるため、双方とも「おいしい話」で飛びつく。そして、得度の実態は一日だけ白い法衣(ほうい)を着せ、10分間だけお経を読み、さも何年間も修行したように見えるように座って写真を撮るだけである。得度を受けると僧侶としての「法名」が与えられる(注4)。

その後、その債務者が家庭裁判所に行って、その写真を使って手続きすれば戸籍上の自分の下の名前をこの法名に簡単に堂々と変えることができ、まったく別人になることができるわけである。その後、名前を変えた多重債務者が詐欺ブローカーが偽造した源泉徴収票を銀行に提出し、多額のお金を住宅ローンとして借りる。そして、そのお金を詐欺ブローカー、手を組んだ不動産業者、住職たちと山分けする。改名した多重債務者は行方をくらまし、住宅ローンの支払いを免れる仕組みである(注5)。これはヒドイ詐欺である!

出家詐欺」の英訳語であるが、色々調べた結果、適訳語がなかったので、例によって友人の英米人記者と作りあげたのが an ordination-to-the-priesthood scam(可算名詞)である(注6)。an ordination-to-the-priesthood とは、キリスト教で「聖職者になる」の意で、この代わりに becoming-a-Buddhist-monk(出家する)を使ってもよい。つまり文字通り「出家詐欺」と訳したわけである。scam とは詐欺の意。住職は英語では a Buddhist monk といい、キリスト教では priesthood(聖職者)という(注7)。「出家詐欺」の訳例はなかったが、キリスト教の「出家する」の訳語の ordination to the priesthood が米国の Brigham Young University (BYU) のサイトに"Ordination to the priesthood is required in The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints of all who administer the ordinances of the gospel of Jesus Christ..." と記してあった(注8)。

ただ、この詐欺は日本独特の詐欺のため、訳語の an ordination-to-the-priesthood scamの後に in which the ordained priest will change his or her first name, go to court to use the changed new legal name to become a completely different person and write fake papers to obtain mortgage loans from banks とでも書き足す必要があろう。

注1) NHK総合テレビ2014年5月14日、午後7:30~7:58、「クーズアップ現代/追跡 出家詐欺」参照(http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3496.html)。また、『日本経済新聞』関連の日経BP社(電子版)(2014年6月5日付)、「『隣は詐欺師』-ついに来た『すぐそばに詐欺師』の時代」 (http://nikkeibp.co.jp/article/sj/20140605/401169) 参照(2014年9月1日時点)。また、オンラインフリー百科事典『ウィキペディア』「出家詐欺」参照(このHPは http://ja.wikipedia.org/wiki/ であるが、項目のURLは長すぎるため割愛した(2014年9月3日時点)。『現代用語の基礎知識2014』(紙版)(自由国民社、2013年刊)には同項目はなかった。
注2) 上記の各記事参照。一般的には「改名」とは「戒名」と違い、単に名前(姓ではない)を変えることで、「戒名」とは仏教でいう死後の自分の名である。
注3) 上記『ウィキペディア』記事参照。
注4) この法名の付け方は各宗派によって違うが、浄土真宗の場合には「釋」の字を冠してつけられるという(『ウィキペディア』「法名(浄土真宗)」参照(このHPは http://ja.wikipedia.org/wiki/ であるが、項目のURLは長すぎるため割愛した(2014年9月3日時点)。
注5) 上記NHKと日経BP記事参照。
注6) 日本最大で最新のオンライン辞典のWeblio(無料)や同「英辞郎」(アルク)には「出家詐欺」の項目がなかった(2014年9月3日時点)。もちろん市井の紙版の和英辞典には「出家詐欺」の項目はない。
注7) 『研究社和英大辞典』(第5版)(研究社、2003年刊)「出家する」(1261頁)参照。
注8) See BYU Harold B. Lee Library (online), “Ordination to the Priesthood" (By Brewster, Hoyt W., Jr.)
(http://eom.byu.edu/index.php/Ordination_to_the_Priesthood) (Seen on Sept.3, 2014)




本を探す

Google

サイト内 Web全体

Category(書籍カテゴリー)

  • 英語

    • 英和・和英辞典
    • その他英語辞典
    • 図解辞典
    • TOEIC
    • 英単語
    • 児童英語
    • コーパス
    • 英語学習法
    • その他語学書
  • 中国語

    • 辞典
    • 語学書
  • 韓国・朝鮮語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • アラビア語
  • タイ語
  • その他の言語
  • 一般書

アプリ版やり直し英語 1日1問!

親子で辞書テク