石山宏一の新語ウォッチング

いまいちばんホットな英語の新語を、皆様にいちはやくお届けします!

桐蔭横浜大学客員教授 石山宏一
石山先生のプロフィール  
<第112回> Updated November 4, 2014 更新日:2014年11月4日

今月の新語ファイル

和英編JKビジネス a high school girls' shady business

JK(ジェーケー)ビジネス」のJKとは「女子 (joshi) 高生 (kosei) 」の頭文字をとったもので、「女子高校生徒による男性への密着サービス(例えば後述する「JKリフレ」や「JKお散歩」等)を行う業務形態」を指す新語(注1)。この新語は2006年頃に東京・秋葉原で「メイド喫茶」の後続とされた「JKリフレ」開始の頃に造語されたが、最初は広まらなかった。しかし最近になってNHK総合テレビや朝日新聞等の主要マスコミもこぞって取り上げため、一気に全国で広まった(注2)。

NHK等の最新報道によると、この「JKビジネス」の実態は性産業に近く、驚くべき内容である。このサービスを行うのはもちろん女子高生だが、その形態によって色々な呼び名がある。例えば「JKリフレ」であるが、「リフレ」とは「リフレクソロジー (reflexology=反射療法)」の略語で、足などを揉んで刺激する療法である。これは個室で行うマッサージの密着感が売りになっており、マッサージだけでなく、2人だけで会話を楽しめ、ハグ(女性はする、される両方)、ビンタ(女性は普通はする方)、腰枕、耳掻き、添い寝等もできる。NHK番組ではハグは1分1,000円、添い寝は5分で1,500円、ビンタは2回500円となっていた(注3)。かなり高額である。

また、「JKお散歩」とは、文字通り、2人きりで散歩に行き、カラオケボックスや漫画喫茶に行く形態である。「JK撮影会」という形態もあり、これは個室で制服や水着などの衣服を着させて2人だけて撮影ができるものである。しかし、「JKリフレ」「JKお散歩」「JK撮影会」の実態は男性が少女に密着した性的サービスを求めることが多く、買春・売春の温床になっている。

問題は「JKリフレ」の形態である。これは風俗店や飲食店ではないので警察や保健所への届けは不要である。また、マッサージ店を開業する場合は按摩マッサージ指圧師の資格が必要だが、「リフレ」は本格的なマッサージとは言えないので、女子高生は資格なしで行っている。そして「JKリフレ」は風俗店ではないので、18歳未満の女性を雇用しても風俗営業法違反にはならない。だが、そのサービスが個室という完全な密室で行われているため、性的接触があってもわからない状況である。つまり、JKビジネスは完全なる「脱法風俗店」になっている(注4)。そのため、警察も問題視しており、最近になって18歳未満の従業員に対する労働基準法違反(危険有害業務)や児童福祉法違反(有害支配行為)で摘発された例もある。そのため、2014年4月以降は「JKリフレ」「JKお散歩」「JK撮影会」に従事している女子高生は補導の対象となっている(注5)。こうした「JKビジネス」の背景には女子生徒の親の虐待や貧困があるという。

JKビジネス」の英訳語であるが、色々調べた結果、日本独特の性風俗のため適訳語がなかったので、例によって友人の英米人記者と作りあげたのが直訳の a high school girls' shady business である(注6)。shadyを入れたのは「いかがわしい」の意味を出すためである。ほやほやの新語と言うことで訳例はなかったが、『朝日新聞』の英文デジタル版が(2014年10月3日付け)、Tours shows dangers facing high school girls in shady ‘JK business'とタイトルを付けた記事で“...The tours...take participants to entertainment areas of the capital to study “JK business." “JK" stands for “joshi kosei," which means high school girls in Japanese ”のように JK business と直訳していたが、これは通じないため不可であろう(注7)。しかし、見出し (headline) には shady ‘JK business'とshady を入れていた。

注1) NHK総合テレビ2014年9月3日、午後7:30~7:58、「クーズアップ現代/広がる少女売春~“JKビジネス”の闇~」参照 (http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3545_all.html)。また『朝日新聞』(紙版)夕刊、2014年6月5日,1面「JKビジネス 実態訪ねて」、および、オンラインフリー百科事典「ウィキペディア」の「JKビジネス」参照(このHPは http://ja.wikipedia.org/wiki/ であるが、その項目のURLは長すぎるため割愛した(2014年10月28日時点)。ちなみに、『現代用語の基礎知識2014』(紙版)(自由国民社、2013年刊)には同項目なかった。筆者が「JKビジネス」を最初に見たとき、1963年に暗殺された米国のケネディ大統領の本名が John F. Kennedy で、その頭文字が JFK なので、そのJFKのFのないJKだと思い、「ケネディ大統領関連ビジネス」と思ったら、全然違っていた!そう思った理由は、a deceleb(有名故人)といって「死去した後もセレブなため、その版権でお金を稼ぐ人」にケネディ大統領がなっていたためである。deceleb (deceased celebrity の頭文字の合成語)については10月1日に発売された拙著(紙版)『「歩きスマホ」を英語で言うと? 時事語・新語で読み解く日米の現在(いま)』(小学館新書)の186頁を参照されたい。
注2) 上記のNHK番組や『朝日新聞』記事参照。ちなみに「メイド喫茶」は「メイドカフェ」とも言い、「メイドの格好をした店員が接客する喫茶店を指し(『現代用語の基礎知識2013』(紙版)(自由国民社、2012年刊)1308頁「メイド喫茶」参照)、英語では直訳の a maid cafe(可算名詞)が使われている。
注3) 上記のNHK番組参照。サイトに再生できる動画がある。また、上記「ウィキペディア」の記事も参照。
注4) 上記NHK番組と「ウィキペディア」記事参照。他のサービスには「占い」「カウンセリング」等がある(47トピックス(オンライン)、「JKビジネス横行/表看板は「お散歩」「占い」裏には性産業、背景に虐待や貧困」参照 (http://www.47news.jp/47topics/e/257008.php) (Seen on Oct. 28, 2014)。
注5) 同上。
注6) 日本最大で最新のオンライン辞典のWeblio(無料)や同「英辞郎」(アルク)には「JKビジネス」の項目がなかった(2014年10月28日時点)。もちろん、市井の紙版の和英辞典には「JKビジネス」の項目はない。
注7) See The Asahi Shimbun (online), Oct. 3, 2014,“Tours shows dangers facing high school girls in shady ‘JK business'") (http://ajw.asahi.com/article/behind_news/social_affairs/AJ201410030003) (Seen on Oct.28, 2014)




本を探す

Google

サイト内 Web全体

Category(書籍カテゴリー)

  • 英語

    • 英和・和英辞典
    • その他英語辞典
    • 図解辞典
    • TOEIC
    • 英単語
    • 児童英語
    • コーパス
    • 英語学習法
    • その他語学書
  • 中国語

    • 辞典
    • 語学書
  • 韓国・朝鮮語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • アラビア語
  • タイ語
  • その他の言語
  • 一般書

アプリ版やり直し英語 1日1問!

親子で辞書テク