石山宏一の新語ウォッチング

いまいちばんホットな英語の新語を、皆様にいちはやくお届けします!

桐蔭横浜大学客員教授 石山宏一
石山先生のプロフィール  
<第114回> Updated January 8, 2015 更新日:2015年1月8日

今月の新語ファイル

英和編the Google tax グーグル税

今回は2か月続いての英和編である。the Google tax(発音はカタカナ読みで「グーグルタックス」)とは、かの有名な世界的検索エンジン運営会社 Google (Inc.) と tax(税金)を足した合成語で、「グーグル社に代表されるIT企業等の多国籍企業への、英国で創立された新しい特別税」を意味する新語(注1)。この新語は英国のマスコミが作った所謂俗称で、正式名称は diverted profits tax(迂回利益税)と言い、昨年(2014年)中旬に英国で新税が検討された際に造語され、最初は使われる地域が英国に限定されていた。しかし、昨年末にかけてイタリア、アイルランドでも同様の特別税が導入されることになり、米国でも『ウォール・ストリート・ジャーナル』等の主流メディアが取り上げるようになったため、全世界に広まった(注2)。標的になっている多国籍企業は、他にアマゾン (Amazon.com Inc.)、スターバックス社 (Starbucks Coffee Co.) などである。

この新語が広まった背景には、グーグル社のような多国籍企業が莫大な利益を上げているにもかかわらず、極めて安い税金しか払っていない驚愕すべき事実がある。これは様々な国際的な税金の抜け穴を利用して、安い税優遇策を提供している国に利益を付け替えるという、巧妙な税金戦略を採っているからである。その一例を紹介しよう。例えば米国に本社を置くグーグル社であるが、過去3か年で稼いだ外国での利益をアイルランドとオランダの子会社を通してバミューダ(英国の海外領土)に送金することにより、税金を31億ドル($1=120円で換算すると日本円で3,720億円)も削減することに成功し、その法人実効税率は僅か2.3%であった(注3)。この税率は米国の法人税の35%、日本の35%、英国の28%に比較するとはるかに低く、10分の1以下である。

この税金戦略には2つのあだ名がついており、それらはDouble Irish(読み方は「ダブルアイリッシュ」)と Dutch Sandwich(「ダッチサンドイッチ」)である(注4)。前者が「ダブル」と呼ばれるのは、グーグル社がアイルランド(形容詞はIrish)の子会社を2社使うからである。そのうちの1社は、もう1社の知的財産権を使用するため,その使用料金を支払うが、それは経費となり同社の課税所得が減ることになる。そして、もう1社はその料金を税金逃避地のバミューダにある別の子会社を通じて回収するため、アイルランドでの課税を免れることができる。後者の Dutch Sandwich はより狡猾である。ダブリン(アイルランドの首都)にある子会社は、同国の源泉徴収税を回避するため、支払いをバミューダに直接送金しないで最初にオランダ(形容詞はDutch)の子会社に送る。アイルランドの税法により、他のEU加盟国にある子会社に送金すれば、一定の知的使用権の料金が減じられるからである。つまり、アイルランドの子会社がオランダの子会社(Netherlands Holdings B.V.)に送金するが、その金額の99.8%をバミューダの子会社に送っている。つまり、オランダの子会社をはさむ(サンドイッチ)ことにより、課税を減じている!この結果、グーグル社はアイルランドでの12.5%の法人税を払わなくてもよい。英国は、グーグル社がこのような税金戦略で英国での収益のほとんどをアイルランドに送金して税金を削減していることに激怒して、今年4月から、それらの多国籍企業に独自の24%の特別税を課すことを昨年12月上旬に決定したのである。この措置は当然であるし、当地のマスコミが造語したthe Google taxもうまいネーミングである。

the Google tax の邦訳語であるが、定冠詞(the)付きで自明なとおり「グーグル」の固有名詞が使われているため、上記のように直訳語「グーグル税」を最適訳語とした(注5)。この訳語に問題はないであろう。

[用例1]としては The Wall Street Journal Asia(紙版)“...U.K. treasury chief George Osborne introduced a new 25% tax on foreign companies profits derived from economic activity in U.K. The British press quickly dubbed the measure the “Google tax"..." (注5)と引用していた。また、[用例2]としては The Financial Times (online) が“Multinationals will face a new 25 per cent levy--the so-called Google tax--on profits from economic activity in the UK..." と書いていた(注6)。[用例3]としては、the New York Timesが、“...Britain on Wednesday proposed a new 25 percent tax on the local profits of international companies...The so-called Google tax, which would go into effect in April, is part of European efforts to force global companies...to pay more tax in countries where they have large operations..."としていた(注7)。

注1) 上記[用例1][用例2][用例3]参照。その他に The Huffington Post(日本版)2014年12月5日、「Google 税、イギリスが導入へ」 (http://www.huffingtonpost.jp/2014/12/05/google-tax-uk_n_6273876.html) (Seen on Dec. 26, 2014)
注2) 上記[用例1][用例2][用例3]参照。
注3) See Bloomberg (online),“Google 2.4% Rate shows How $60 Billion Is Lost to Tax loopholes") (http://www.bloomberg.com/news/2010-10-21/google-2-4-rate-shows-how-60-billion-u-s-revenue-lost-to-tax-loopholes.html) (Seen on Dec.26, 2014)
注4) 同上。この Double Irish と Dutch Sandwich は非常に巧妙で、上記の記事を繰り返し読むと分かるが、その解読にはかなりの英語の読解力と税法への理解が必要である。
注5) 日本最大で最新のオンライン辞典の Weblio(無料)と同じくオンライン辞典の「英辞郎」(アルク)(無料)には the Google tax の項目はなかった(両方とも2014年12月23日時点)。もちろん、市井の紙版の英和辞典には同項目はない。
注6) The Wall Street Journal Asia (print), December 3-5, 2014, p.18,“U.K, Hits Tech Firms With 'Google Tax'") (Seen on Dec. 26, 2014)
注7) The Financial Times (online), Dec. 3, 2014,“Autumn Statement 2014: UK 'Google tax' targets multinationals") (http://www.ft.com/cms/s/0/615e6414-7aee-11e4-8646-00144feabdc0.html#axzz3MgaEWSYU) (Seen on Dec. 26, 2014).
注8) The New York Times (online), Dec. 3, 2014, "British Government Proposes a 'Google Tax'".(http://bits.blogs.nytimes.com/2014/12/03/british-chancellor-proposes-a-google-tax/?_r=0)
(Seen on Dec. 26, 2014)




本を探す

Google

サイト内 Web全体

Category(書籍カテゴリー)

  • 英語

    • 英和・和英辞典
    • その他英語辞典
    • 図解辞典
    • TOEIC
    • 英単語
    • 児童英語
    • コーパス
    • 英語学習法
    • その他語学書
  • 中国語

    • 辞典
    • 語学書
  • 韓国・朝鮮語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • アラビア語
  • タイ語
  • その他の言語
  • 一般書

アプリ版やり直し英語 1日1問!

親子で辞書テク