石山宏一の新語ウォッチング

いまいちばんホットな英語の新語を、皆様にいちはやくお届けします!

桐蔭横浜大学客員教授 石山宏一
石山先生のプロフィール  
<第120回> Updated July 6, 2015 更新日:2015年7月6日

今月の新語ファイル

和英編 九段線 the nine-dash line

これは久しぶりの防衛分野の新語。「九段線(きゅうだんせん)」とは、現在進行中の中国(正式名は「中華人民共和国」)の南シナ海の南沙諸島での一方的埋め立てを解き明かすキーワードで、「中国が1950年代から自国の領土と主張する、バシー海峡から西沙群島まで地図上に引いている9本の点線」を指す新語(注1)。この新語は上記のように、1950年代からあったが、最近になって『東京新聞』や『産経新聞』等の主要マスコミが取り上げ、一気に脚光を浴び始めたので今回は新語として扱った(注2)。これは「U字線」または「牛舌線」とも言われ、台湾(「中華民国」)も1950年代に先立つ1940年代から、同様の目的で地図上に「十一段線」を引いている(注3)

最新報道によると、中国はこの「九段線」の主張に基づき、最近数年間に南沙(英語名スプラトリー (Spratly))諸島のミスチーフ礁 (Mischief Reef) 等で、岩礁の埋め立てや建物の建設などを進め、フィアイアリークロス礁 (Fiery Cross Reef) では滑走路や軍事施設を建設している。この動きが引き金となり、緊張感が一気に高まり、南シナ海は一触即発の状態になっている(注4)。こうした中国の動きの背景には、2010年に日本を抜いて世界第二の経済大国に台頭した中国の覇権主義と、領土拡張による原油や海底資源などの利益拡大があると思われる。日本も安閑としてはいられないのである。

九段線」の英訳語であるが、これは最初から直訳され、the nine-dash line、あるいは dash の代わりに dotted を使って the nine-dotted line と訳されている(注5)。dash lineは「破線」、dotted lineは「点線」の意味。nine の次のハイフンは取ってもよい。the が付いているのは「世界には1つしかない」固有名詞だからである。この訳語には問題はないであろう。

[訳例]としては米国の有力紙 The New York Times が昨年9月13日の記事で “... China says the shoal marks the southernmost tip of the nine-dash line, a demarcation on maps made by the Chinese..." としていた(注6)、また、米国の有力シンクタンクの Brookings も昨年2月6日の意見コラムで、“For the first time, the United States government has come out publicly with an explicit statement that the so-called “nine-dash line,"...is contrary to international law..."としていた(注7)。そして The Wikipedia も“Nine-dotted line...The nine-dotted line, nine-dashed line, U-shaped line, nine-dash map...refer to the demarcation line used initially by the government of the Republic of China... " としている(注8)。

注1) 『東京新聞』(紙版)2015年5月23日朝刊、9面「米軍『次は12カイリ侵入』/南シナ海埋め立てけん制応酬」と『東京新聞』(紙版)2015年6月17日朝刊、9面「南沙埋め立て『近く完了』」参照。この「九段線」の地図は、上記 Wikipedia のサイト (http://en.wikipedia.org/wiki/Nine-dotted_line) 参照。また、オンラインフリー百科事典(日本語版)『ウィキペディア』「九段線」参照(このHPはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/ であるが、項目のURLは長すぎるため割愛した(2015年7月1日時点)。他に『産経新聞』(紙版)2015年5月27日、1面「中国海上軍事闘争に備え/南シナ海米を『仮想敵国』」と、『日本経済新聞』(紙版)2015年6月21日朝刊、5面「南沙対立中国念頭に」参照。日本最大の紙版新語辞典の『現代用語の基礎知識2015』(自由国民社、2014年刊)には「九段線」の項目はなかった。
注2) 上記新聞記事参照。関連する最新英文記事としては The Wall Street Asia (print), June 15, 2015, p.5,“China Builds Military Facilities on Islets" が挙げられるが、「九段線」への言及はなかった。
注3) 上記『ウィキペディア』記事参照。
注4) 『日本経済新聞』(紙版)2015年6月22日夕刊、2面「南シナ海、今なぜ緊張?」参照。また、『産経新聞』(紙版)2015年6月5日、7面「正論(コラム)/米国による平和は維持できるか(田久保忠衛氏執筆)」参照。ちなみに、同コラムでは2015年5月末にシンガポールで開かれた英国国際戦略研究所主催の「アジア安全保障会議」(シャングリラ対話)で、中国人民解放軍の孫建国副参謀長は九段線の根拠として「現在の国連海洋法は漢時代に適用できない」と引用している。しかし、田久保氏が論駁しているように、「ローマ時代に溯って領有権を主張したら、いまの世界はどうなるであろうか」である。
注5) 日本最大で最新のオンライン辞典のWeblio(無料)や、同「英辞郎」(アルク)には「九段線」の項目がなかった(2015年7月1日時点)。もちろん、市井の紙版の和英辞典には「九段線」」の項目はない。
注6) See The New York Times (online), "Malaysia Risks Enraging China by Inviting U.S. Spy Flights"
(http://www.nytimes.com/2014/09/14/world/asia/malaysia-risks-enraging-china-by-inviting-us-spy-flights.html?_r=0) (Seen on July 1, 2015).
注7) See the "Brookings" (online), Feb.6, 2014, "The U.S. and China's Nine-Dash Line: Ending the Ambiguity"
(http://www.brookings.edu/research/opinions/2014/02/06-us-china-nine-dash-line-bader) (Seen on July 1, 2015).
注8) See "The Wikipedia" (online), “Nine-dotted line" (http://en.wikipedia.org/wiki/Nine-dotted_line) (Seen on July 1, 2015).




本を探す

Google

サイト内 Web全体

Category(書籍カテゴリー)

  • 英語

    • 英和・和英辞典
    • その他英語辞典
    • 図解辞典
    • TOEIC
    • 英単語
    • 児童英語
    • コーパス
    • 英語学習法
    • その他語学書
  • 中国語

    • 辞典
    • 語学書
  • 韓国・朝鮮語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • アラビア語
  • タイ語
  • その他の言語
  • 一般書

アプリ版やり直し英語 1日1問!

親子で辞書テク