石山宏一の新語ウォッチング

いまいちばんホットな英語の新語を、皆様にいちはやくお届けします!

桐蔭横浜大学客員教授 石山宏一
石山先生のプロフィール  
<第126回> Updated January 12, 2016 更新日:2016年1月12日

今月の新語ファイル

英和編 unicorn ユニコーン10億ドルベンチャー

unicorn (発音は「ユニコーン」)とは元来「額(ひたい)の中央に一本の角(つの)が生えた馬を指すヨーロッパ伝説の生き物で、一般には一角獣(いっかくじゅう)」を示す言葉だが、最近は「ビジネス用語で、非上場だが時価総額が10億米ドルを超えたベンチャー企業」を指す新語(注1)。時価総額 (market capitalization) とは株式市場の用語で企業の発行株式数に株式時価を掛けたもので、企業の株式価値をいう(注2)。この新語は昨年初頭に米国株式市場で造語され、その後次第に浸透し、最近になって米国のニューヨーク・タイムズ等の主流メデイアも取り上げるようになったため、全世界に広まった。

この新語が生まれた背景には、米国おけるタクシー配車ソフトで有名なウーバー・テクノロジーズ (Uber Technologies) 社や、自宅の空き部屋に旅行者を宿泊させるサイトを運営する「エアビーアンドビー (Airbnb)」社の彗星のような台頭がある。これらのベンチャー企業 (venture [start-up] firm) は誕生して10年未満で非上場 (unlisted) であるが、時価総額が既に10億ドル ($1 billion) を超しているため、市場で伝説の非常に獰猛な生き物とされる「一角獣」に例えられて unicorn(ユニコーン)と呼ばれるようになった。

その以外の unicorn として有名なベンチャー企業としては、オンラインのファッション企業の Asos、オンライン不動産取引の Zoopla、音楽配給サービスの Spotify 等が挙げられよう。これら「時価総額10億ドル企業」の全てはオンライン系の消費者向けのベンチャーで、その創始者全員が高学歴で、現在30歳台の男性である。残念ながら、現時点でこの unicorn に入れる日本企業は皆無で、その理由としては「日本のベンチャーは新規株式公開 (IPO) をゴールとして、利益を出すために保守的な経営になりがち」だそうである(注3)。

unicorn(可算名詞)の邦訳語であるが、色々調べたが、適訳は見つからなかった。それで筆者独創の訳語で恐縮するが、上記のように直訳のカタカナ表記を入れた「ユニコーン10億ドルベンチャー」とした(注4)。単にカタカナ訳の「ユニコーン」も検討したが、これでは日本の有名なロックグループ(2009年に再結成)に間違われるので、不適を思い今回は採用しなかった。しかし、それでは英語の unicorn のニュアンスが出ないので、そのカタカナ訳を入れた上で意訳の「(市場価値)10億ドルベンチャー」を付けたものである。

[用例1]としては、The New York Times (online) が “Unicorns Hunt for Talent Among Silicon Valley's Giants” と見出しをつけた記事で “... The unicorns, a class of the start-ups valued at $1 billion or more, are all aggressively pursuing the best and brightest minds in Silicon Valley” としていた(注5)。

[用例2]としては、Macmillan Dictionary (online) が “Buzzword/unicorn” と題した記述で “unicorn ... a start-up (=newly established company) whose value has reached more than one billion US dollars ...” としていた(注6)。

注1) 上記[用例1][用例2]参照。また、最新新語事典の「現代用語の基礎知識2016」(紙版、自由国民社2015年刊)には「ユニコーン」の項目はなかった。
注2) 上記「現代用語の基礎知識2016」920頁「時価総額/株式売買高」参照。
注3) 日本経済新聞(電子版)2015年11月30日「中国は米に次ぐ「ユニコーン大国」日本はゼロ」参照(http://www.nikkei.com/article/DGXMZO94552110Z21C15A1TJC000/)(記事全体は有料)。
注4) 日本最大で最新のオンライン辞典の「英辞郎」(アルク)や Weblio(無料)には「一角獣」の訳語はあったが、ビジネス分野の「ユニコーン10億ドルベンチャー」の訳語は無かった(両方とも2016年1月5日時点)。同様に、市井の紙版の英和辞典には「一角獣」の訳語はあるが、今回の新語の意味の記述はない。
注5) The New York Times (online), Aug. 8, 2015, “Unicorns Hunt for Talent Among Silicon Valley's Giants” (http://www.nytimes.com/2015/08/19/technology/unicorns-hunt-for-talent-among-silicon-valleys-giants.html?_r=0") (Seen on Jan. 5, 2016).
注6) Macmillan Dictionary (online), “Buzzword/unicorn” (http://www.macmillandictionary.com/buzzword/entries/unicorn.html) (Seen on Jan. 5, 2016).




本を探す

Google

サイト内 Web全体

Category(書籍カテゴリー)

  • 英語

    • 英和・和英辞典
    • その他英語辞典
    • 図解辞典
    • TOEIC
    • 英単語
    • 児童英語
    • コーパス
    • 英語学習法
    • その他語学書
  • 中国語

    • 辞典
    • 語学書
  • 韓国・朝鮮語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • アラビア語
  • タイ語
  • その他の言語
  • 一般書

アプリ版やり直し英語 1日1問!

親子で辞書テク