石山宏一の新語ウォッチング

いまいちばんホットな英語の新語を、皆様にいちはやくお届けします!

桐蔭横浜大学客員教授 石山宏一
石山先生のプロフィール  
<第127回> Updated February 8, 2016 更新日:2016年2月8日

今月の新語ファイル

和英編 民泊 private homes’ room rental

民泊」(みんぱく)とは、旅館業法の簡易宿泊所として地方自治体に認可されている「民宿」(みんしゅく)とは違って、「無認可だが、個人住宅の空き部屋に旅行者をお客として有料で宿泊させるサービス」を指す新語(注1)。これは2年前に初めて日本で造語され、昨年の夏頃から訪日外国人の急増とホテル不足のため注目され、最近になって日本経済新聞や朝日新聞等の主流マスコミも取り上げたため、一気に広まった(注2)。

最近の報道によると、この「民泊」は急増しているという。厚生労働省が昨年夏、142自治体に調査したところ、2014年度に無許可の「民泊」131件を確認し、旅館業の許可を得るように指導したが、許可を取得したのは19%の25件しかなかったという(注3)。しかしその後、米国の「民泊」仲介サイトの「エアビーアンドビー (Airbnb)」を利用して、そのサービスは急増し全国に数千件以上にも達している。

この背景には日本を訪れる外国人観光客が急増して昨年は1974万人にも上り、東京や大阪などの日本中いたるところでホテル不足が深刻となっている。そこで、政府はその不足に対処するため無許可であるが「民泊」を強力に推進したい意向である(注4)。しかし、この「民泊」に関しては、大家に無断でマンションを貸したり、借りた旅行客のゴミや騒音がトラブルを起こす事件が頻発している。このような状況の中で、東京都の大田区は今年1月29日、日本で初めて「民泊」を条件付きで認める条例を施行した。これからも条例で認める「民泊」は急増するであろう。

「民宿」の英訳語であるが、色々調べた結果、良い訳語がなく例によって友人の英米記者と相談した結果、private homes’ room rental が適訳語となった(注5)。つまり、「個人住宅の部屋貸出し」と訳したわけである。rental の後に service を付けてもよいし、room rental の代わりに room-sharing service としてもよい。また、上述のサイト (Airbnb) の最後の3文字 (bnb) は bed and breakfast の略語で、「朝食付き宿泊」の意味である。それで、bnb も訳語として考えたが、これは米国や欧州で「民宿」の訳語として通っているため採用しなかった。ちなみに、日本の「民泊」は朝食が付かない。それから日本の「民宿」はほとんどが朝・夕食付きのため、英国と同様に half board が適訳である。3食付きは full board という。

訳例としてはほとんど見つからなかったが、僅かに The Japan Times が “Two men to be sent to prosecutors over illegal ‘minpaku’ business” と題した記事で “...Renting rooms in private houses as cheap accommodations, a service known as minpaku, has become a popular alternative for overseas visitors...” と書き、private homes’ room rental の変形を使っていた(注6)

また、日本に関するニュ-スサイトの NEWSONJAPAN (online) は “Tokyo’s Ota Ward starts accepting ‘minpaku’ applications” と題した Jiji Pressの記事を引用して “Tokyo’s Ota Ward started accepting applications for “minpakuhome rental business on Friday, when the municipality became the first in Japan to enforce an ordinance allowing such services amid an increase in foreign tourists...” として上記の訳語の変形を使っていた(注7)。

注1) 日本経済新聞(紙版)2016年1月26~29日、2面「民泊狂想曲1~4」、朝日新聞(紙版)2015年⒒月8日、3面「『民泊』トラブル拡大/都心、政府のルール化遅れ」、毎日新聞(紙版)2016年1月2日、1面「余禄(コラム)」とオンラインフリー百科事典『ウイキペデイア』「民泊」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%8A) 参照(2016年2月2日時点)。また日本で現在唯一の紙版新語事典の「現代用語の基礎知識2016」(自由国民社2015年刊)には「民泊」の項目はない。
注2) 上記新聞記事参照。
注3) 毎日新聞(紙版)2015年⒒月28日、3面「クローズアップ2015/民泊 ル-ル作りへ/」及び「コラム/質問なるほドリ/民泊はなぜ人気なの?」参照。「質問なるほドリ」コラムはオンライン版 (http://mainichi.jp/articles/20151128/ddm/003/070/046000c) でも見ることができる。
注4) 同上。
注5) 最新オンライン辞典の「英辞郎」(アルク)と同辞典Weblioには「民泊」の訳語はなかった(2015年2月2日時点)。もちろん市井の紙版の和英辞典には同項目はない。
注6) The Japan Times (online), Nov. 5, 2015, “Two men to be sent to prosecutors over illegal ‘minpaku’ business”) (http://www.japantimes.co.jp/news/2015/11/05/national/crime-legal/two-men-to-be-sent-to-prosecutors-over-illegal-minpaku-business)
注7) NEWSONJAPAN (online), Jan. 30, 2016, “Jiji Press--Tokyo’s Ota Ward starts accepting ‘minpaku 'applications") (http://newsonjapan.com/html/newsdesk/article/115091.php")




本を探す

Google

サイト内 Web全体

Category(書籍カテゴリー)

  • 英語

    • 英和・和英辞典
    • その他英語辞典
    • 図解辞典
    • TOEIC
    • 英単語
    • 児童英語
    • コーパス
    • 英語学習法
    • その他語学書
  • 中国語

    • 辞典
    • 語学書
  • 韓国・朝鮮語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • アラビア語
  • タイ語
  • その他の言語
  • 一般書

アプリ版やり直し英語 1日1問!

親子で辞書テク