石山宏一の新語ウォッチング

いまいちばんホットな英語の新語を、皆様にいちはやくお届けします!

桐蔭横浜大学客員教授 石山宏一
石山先生のプロフィール  
<第150回> Updated January 9, 2018 更新日:2018年1月9日

今月の新語ファイル

和英編 睡眠負債 sleep debt

睡眠負債」(すいみんふさい)とは耳慣れない言葉だが、「眠りの借金」とも言われ、「毎日の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼす恐れの状態」を指す日本での新語(注1)。この言葉は日本では新語であるが、実は米国のスタンフォード大学の研究者が2004年に提唱した言葉で英米では当時話題になったが、日本を含む他の国では広がらなかった。しかし、昨年6月18日にNHKがスペシャル番組「睡眠負債が危ない~“ちょっと寝不足”が命を縮める~」を放送すると瞬く間に広がり、日本経済新聞など主要メデイアに取り上げられ、12月には「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞の一つに選ばれた(注2)。

それにしても、この「睡眠負債」は非常に怖い!筆者が調べたところ、「睡眠負債」には2種類あり、一つは「毎日の睡眠不足が借金のように積み重なった負債」と2つ目は「徹夜が続いた負債」である。しかし、その両方ともに睡眠不足には変わりなく、その「睡眠負債」が続くと、生活や仕事の質が低下するだけでなく、うつ病、がん、認知症などの重い命に関わる病気にかかりやすいという。くわばらくわばらである。

NHK番組や他の調査によれば、日本人の睡眠時間は過去数年間に、短くなりつづけている。国の調査(正式名「国民栄養・健康調査」)によれば、睡眠時間が6時間の人は平成20年(2008年)には全体の3割未満であったのが、2年前の平成27年(2015年)には4割近くに急増し、逆に7時間以上の人は大幅に減り、34.5%(2008年)から26.5%(2015年)に減ったという(注3)。それではその「睡眠負債」を返済する方法であるが、非常に簡単で「たんに、これまでより長く、よく寝る」だけでよいのである。しかし、この「よく寝る」にはコツがあり、その主なるものは「午前中に日の光を浴びよ」「食事の時間は一定にせよ」「風呂は寝る30分前にする」等である(注4)。筆者も毎日8時間は寝ているが、出来るだけ「睡眠負債」に陥らないように気をつけている。

睡眠負債」の英訳語であるが、上述した通り、これは「最初に英語ありき」の言葉で sleep debt といい、これが適訳語となった(注5)。つまり直訳でよい(debt とは「負債」の意)。この訳語の代わりに sleep deficit あるいは sleep deprivation を使ってもよい(deficit とは「欠乏」、deprivation とは「喪失」の意)。この訳語には問題はないであろう。

[訳例1]としては The New York Times (online) が“The Claim: A Person Can Pay Off a Sleep Debt by Sleeping Late on Weekends”と題した記事で“…Chronic sleep deprivation is a given for most Americans. But paying off a sleep debt is not as simple as sleeping late on a Saturday...”と sleep debt と sleep deprivation を使用(注6)。

[訳例2]としては ABC News (online) が“Sleep Debt”と題した記事で“Tens of millions of Americans suffer from a condition that until recently, most health professionals did not take seriously... It's garden-variety sleep deprivation...”と sleep debt と sleep deprivation を使っていた(注7)

[訳例3]としては Wikipedia (online) が“Sleep debt”と題した記事で“Sleep debt or sleep deficit is the cumulative effect of not getting enough sleep. A large sleep debt may lead to mental or physical fatigue.…”と sleep debt と sleep deficit を使っていた(注8)

注1) NHK総合テレビ2017年6月18日午後9:00~9:59,「NHKスペシャル:睡眠負債が危ない~“ちょっと寝不足”が命を縮める」(http://www.nhk.or.jp/special/sleep/)と日本経済新聞(オンライン版)2017年10月22日、「さらば睡眠負債 『眠れる』ビジネス覚醒」(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22398300Y7A011C1H11A00/)参照。また日本で現在唯一の紙版新語事典の「現代用語の基礎知識2017」(自由国民社2016年刊)には「睡眠負債」の項目はなかった。
注2) 上記番組と記事参照。また日本経済新聞(紙版)夕刊2017年12月2日、38面「流行語年間大賞に2語/インスタ映え・忖度/2017年ユーキャン新語・流行語大賞」参照。
注3) 上記NHK番組参照。
注4) 同上。
注5) 最新オンライン辞典の「英辞郎」(アルク)や Weblio には「睡眠負債」の訳語として sleep debt を挙げていた(2017年12月26日時点)
注6) The New York Times (online), Nov. 3, 2017, “The Claim: A Person Can Pay Off a Sleep Debt by Sleeping Late on Weekends” (http://www.nytimes.com/2009/11/03/health/03real.html) (Seen on Dec. 26, 2017)
注7) ABC News (online), June 16, 2017,“Sleep Debt” (http://abcnews.go.com/2020/story?id=124112&page=1) (Seen on Dec. 26, 2017)
注8) Wikipedia (online),“Sleep debt”(https://en.wikipedia.org/wiki/Sleep_debt) (Seen on Dec 26, 2017)




本を探す

Google

サイト内 Web全体

Category(書籍カテゴリー)

  • 英語

    • 英和・和英辞典
    • その他英語辞典
    • 図解辞典
    • TOEIC
    • 英単語
    • 児童英語
    • コーパス
    • 英語学習法
    • その他語学書
  • 中国語

    • 辞典
    • 語学書
  • 韓国・朝鮮語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • アラビア語
  • タイ語
  • その他の言語
  • 一般書

アプリ版やり直し英語 1日1問!

親子で辞書テク