石山宏一の新語ウォッチング

いまいちばんホットな英語の新語を、皆様にいちはやくお届けします!

ジャーナリスト 石山宏一
石山先生のプロフィール  
<第172回> Updated November 5, 2019 更新日:2019年11月5日

今月の新語ファイル

和英編中食(なかしょく) (a) ready-made meal

今回は久しぶりの和英編。「中食(なかしょく)」とは「なかじき」あるいは「ちゅうしょく」とも読み、「家庭外の飲食店などで食事をする『外食(がいしょく)』や家庭内で調理を行って食事をする『内食(ないしょく)』に対し、コンビニやスーパー、百貨店などで買った調理済みの弁当や惣菜を自宅などに持ち帰って食べること」を指す社会分野の新語(注1)。「中食」のコンセプト(考え)そのものは1990年代から米国で発生し、日本では言葉そのものが2000年代前半に造語されたが、最初は広まらなかった。その後、2010年頃に日本での「中食」の市場規模がかなり大きくなり外食産業全体の4分の1程度の規模になってから次第に注目され、直近の10月1日に消費税が8%から10%に引き上げられた際に、「中食」の食品は8%のままに据え置かれたため俄然世間の注目を浴び、日本経済新聞や毎日新聞など主流のマスコミが取り上げ、世間に流布した(注2)。

それにしても「中食」に関する国内の関心は非常に強く、その理由は上述の通り消費税の8%に低減税率が適用されたことでコンビニなどの小売りや外食産業が持ち帰りのできる「中食」強化を打ち出したからである(注3)。小売りではローソンが増税の影響で外食せず家でビールなどを飲む「家飲み」需要が高まると見て居酒屋メニューを意識した弁当など新商品を9月から販売した。外食チェーンのファミリーレストランのデニーズでは、持ち帰りや宅配の対象店を外部サービスの「ウーバーイーツ(Uber Eats)」などを活用して拡大し始めた。国内の市場調査会社NPDジャパン(東京・港区)の統計によると、2018年の日本の中食市場規模は7.8兆円で前年比2.2%増となり、そのうち外食の持ち帰りが2兆円(同2%増)、コンビニが2.2兆円(同2%増)、スーパーが2.5兆円(同1%増)となっている(注4)。市場専門家は今年の軽減税率適用でかなりの中食市場増大が見込めるという。中食も将来有望な市場である。

中食」の英訳語であるが、色々調べた結果、(a) ready-made meal を最適訳語として採用した(meal が可算名詞のため不定詞の a が前についている)(注5)。meal の前に home を入れてもよいし、ready-made の真ん中のハイフンを入れなくてもいい。あるいは ready-made の代わりに prepared を使っても間違いではないであろう。また単に (a) ready-made meal(原意は「準備された料理」)では日本の家庭で食べることを前提にした「中食」全体を表してないと考え、(a) home meal cooked outside も適訳語とした。つまり、「家庭外で調理された家庭料理」と訳したわけである。また、米国で使われている (a) home meal replacement (HMR)(直訳すると内食 (home meal) 代行 (replacement))も訳語として考えたが、米国では HMR のほとんどが冷凍され日本の温かい惣菜を含む「中食」全体を表していないが、一部は正しいと考えて訳語として採用した。ちなみに「外食」は eating out、「内食」は (a) home meal あるいは home cooking とでも訳せよう。猶、下記の訳語は (a) ready-made meal と (a) home meal replacement のものである。

[用例]としては日本経済新聞(紙版)が「持ち帰り・宅配『中食』急拡大」と見出しを付けた記事で「弁当や惣菜を店で買って自宅で食べる『中食』需要の伸びが大きくなっている…」と「中食」を使っていた(注6)。

[訳例1]としては amazon.com (online) が “Ready-made meals: Top selected products and reviews” と題した記事で “Campbell’s Ready Meals…” と “Ready made meals” として (a) ready-made meal の複数形を訳語として使用(注7)。

[訳例2]としては ideas.repec.org. (online) が “The Home Meal Replacement Opportunity: A Marketing Perspective” と題した記事で “Many food retailers perceive home meal replacements (HMR) or meal solutions as major opportunities for sales growth…”と“home meal replacements” として (a) home meal replacement の複数形を訳語として使用していた(注8)。

注1) 上記の[用例][訳例1][訳例2](ここでは引用されていない)参照。また日本経済新聞(紙版)2019年10月22日朝刊、13面「持ち帰り・宅配『中食』急拡大」、毎日新聞(紙版)2019年9月19日朝刊、7面「小売り『中食』攻勢」そして東京新聞(紙版)2019年9月24日朝刊、7面「消費税8%から10%へ/節約志向を商機に・『内食・中食』企業戦略シフト」参照。この新語「中食」の存在については2010年の時点で認識していたが、まだ人口に膾炙していないと判断し、今回まで本コラムで取上げるのを控えてきた。
注2) 上記各新聞記事参照。
注3) 同上。
注4) 上記日本経済新聞記事参照。
注5) 最新オンライン辞典の Weblio は「中食」の訳語として ready-made meal、「英辞郎」(アルク)は home meal replacement を訳語として掲げていた(2019年10月29日時点)。
注6) 日本経済新聞(紙版)2019年10月22日朝刊、13面「持ち帰り・宅配『中食』急拡大」参照。
注7) amazon.com (online), “Ready-made meals: Top selected products and reviews” (https://www.amazon.com/slp/ready-made-meals/uxeeyfrjfddo4pd) (Seen on Oct. 29, 2019).
注8) ideas.repec.org. (online), “The Home Meal Replacement Opportunity: A Marketing Perspective?” (https://ideas.repec.org/p/ags/umrfwp/14310.html) (Seen on Oct. 29, 2019).




本を探す

Google

サイト内 Web全体

Category(書籍カテゴリー)

  • 英語

    • 英和・和英辞典
    • その他英語辞典
    • 図解辞典
    • TOEIC
    • 英単語
    • 児童英語
    • コーパス
    • 英語学習法
    • その他語学書
  • 中国語

    • 辞典
    • 語学書
  • 韓国・朝鮮語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • アラビア語
  • タイ語
  • その他の言語
  • 一般書

アプリ版やり直し英語 1日1問!

親子で辞書テク